群馬よもやま話|前橋・高崎など群馬を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節
  • ライター
  • 記事種類

検索条件リセット

閉じる

初心者でも楽しく遊べるスポーツ ~クライミングジム・ゼロ~

「ガンバ!ガンバ~!」

これは店内に響く、一生懸命登ってるクライマーを応援する言葉

 

およそ1年ほど前より、著者自身も始めたスポーツ「クライミング」

始めた頃は、周りから声をかけられると気恥ずかったものだ・・・。

 

そんな当時よりお世話になっていたクライミングジムZEROが

2014年3月1日、群馬県伊勢崎市に県内でも最大級の広さを有する

屋内クライミングジム【クライミングジムZERO伊勢崎店】がオープン

 

今年1月の転勤から足も遠のき、中々お会いする機会もなかったが

よもやまを通じて、改めてオーナーのジミーさん(小菅雅之氏)にお話を伺う機会を頂けた。

 

元々、バスや渓流釣りなどフィッシングスポーツをこよなく愛し週末になれば釣りに行っていた頃

沢釣りから、沢登りと、上流を目指して登山へと趣味が広がっていった

そんな中、登れない沢・山に遭遇。「岩が登れる技術があれば登れたかも・・・・」

当時は週末になれば、栃木県の古賀志山にでのロッククライミングをしたり

埼玉のクライミングジムまで足を運ぶほどのめり込んでいた

 

山で知り合った仲間と共に県内にジムを作ろう!と多くの有志が集まり

スポーツクライミングの普及を目的として非営利目的のクライミングジムをオープン。

その後、クライミングジムに数年席を置き、ジミーさん自身が経営者を目指すきっかけを掴み

いくつかの課題を乗り越え、クライミングジムを自らの手で経営する事となっていった。

 

クライミングジムを経営するにあたって叶えたかった事は

【クライミングのおもしろさをたくさんの人に伝えたい】

【初心者からクライマーを育てたい】

【ジムでイベントを開催したい】

という想いをもって始めた経営も、すでに6年目に突入し

三店舗(宇都宮、さいたま、伊勢崎)の延べ会員数は20,000人を超える勢い

 

三店舗目となる伊勢崎店がオープンから4ヶ月ほど経った今では

日々50人~70名ほどのクライマーが足を運び。それぞれの時間を楽しんでいる

 

「もっとクライマー人口を増やしたいんだよ。やっている以上ジムも大きくしたいしね

今回は伊勢崎で始めたけど、前橋や高崎でも考えていきたいね。

始めた人にはクライミングを続けて欲しい。外岩に皆で行ったり。大会とかにも出てみて欲しい。

、腕力じゃなく体幹で登るので男女差もつきにくいし初心者も楽しく遊べるスポーツ。

群馬で一番盛り上がるジムになっていきたいね」

 

筆者自身も、こちらのジムに足繁く通ったクチだが

定期的に開催されるイベント、日々突発的に開催される”●●道場”

必死に課題に向かっていると「ガンバガンバ」と声援を暮れる仲間

そんな課題を攻略できた時の満たされるなんとも言えない感覚

それを自分のことの様に喜んでくれるスタッフや仲間達。

 

経営の背景に宿る想いは、お店そのものになるんだなと改めて思った。

 

「やってみたいけど・・・」という人も、是非いちど体験してみてはいかが?

オーナーじみーさん、店長まっすー、たーくん、ようこうさんが優しく出迎えてくれるはず。

 

所在地 〒372-0822群馬県伊勢崎市中町710
電話番号 0270-61-7958
営業時間 平日 12:00~23:00 土日祝 10:00~21:00
定休日 無休(年末年始以外)
URL http://climbing-zero.com/
MAIL zero@climbing-zero.com
2014年08月29日 | ライター:suns | 場所:東毛 | カテゴリー:遊ぶ 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索