群馬よもやま話|前橋・高崎など群馬を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節
  • ライター
  • 記事種類

検索条件リセット

閉じる

~機関車の街 高崎~  世代を超えて愛されるレトロな魅力!

  • 動画を再生する

黒くレトロなシルエット、遠くまで響く汽笛、専門の運転士の迫力

皆さんは機関車に乗った事がありますか?

機関車の街と言われる高崎市には、日本で数少ないSLが動体保存されている。

時期や日によって異なるが週末を中心に高崎駅から水上駅、横川駅へむけて
D51(デゴイチ)とC61(シロクイチ)の2種類の機関車が走る。

昔から汽笛も聞いていたし、走っているところを遠目で見ることはあったが
実は間近で見るのは初めて。
その為、ちょっとドキドキしながら高崎駅へ向かう。

ホームには、 小さい子供を連れた家族、若いカップル、大きな登山用バックを背負った男性、初老のご夫婦など
多種多様な人達がSL目当てに来ていた。

発車10分位前に、SL部分の車両と客車が連結。
黒い煙を蒸しながら圧巻の姿だ。

カメラを持った多くの人たち(軽く30人位)は、ベストポディションで写真を撮ろうと頑張っていた。
これからの旅路への期待に胸を膨らませ、SLをバックに写真を撮っているファミリーも多い。

駅弁販売は、当然SL弁当。
D51とC61の2種類あり、お弁当箱がSLを模している。

9時56分 煙突からは黒い煙や、白い蒸気が「プシュー!!!」と勢いよく出て発車。
秋の行楽シーズンを楽しもうと乗客はみんな笑顔。

高崎市では、SLの魅力と街歩きを楽しんでもらうため、
「機関車の街高崎 まちなかスタンプラリー2013」というイベントを
2013年9月1日~11月30日に行っている。
市内の参画しているお店で、買い物や飲食をして3つのスタンプを集めると
シリアルナンバー入りの機関車ダルマなどオリジナルグッズがもらえるイベントだ。
2年前に群馬県で開催された大型観光キャンペーン群馬DC(ディスティネーションキャンペーン)
から始まったイベントだが、非常に人気で当時は用意していたダルマが無くなる事態もあったとか。

鉄道マニアの方だけでなく、多くの人が楽しめるので一度足を運んでみてはいかがだろうか。

 

東日本旅客鉄道株式会社 高崎支社
TEL027-320-7111
〒370-8543 群馬県高崎市栄町6-26
2013年11月08日 | ライター:篠原 輝充 | 場所:高崎 | カテゴリー:遊ぶ 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索