群馬よもやま話|前橋・高崎など群馬を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節
  • ライター
  • 記事種類

検索条件リセット

閉じる

群馬の美味しいと楽しいが集まる野菜直売所 ~すもの食堂~

出勤で慌ただしい時間を過ごしている月曜の朝8時、
高崎市元紺屋町にある小さなコニュニティスペースへ伺った

ここでは、群馬の美味しい野菜を販売している「すもの食堂」が毎週月曜日だけ朝ごはんを提供している
メニューはお粥と季節の野菜を使ったおかずや漬物が7品ついた朝粥セットのみ
オプションのサラダを追加で注文した

お粥を食べるのは子供の頃風邪を引いた時以来かな、と思いつつ口にする
体がほっこりとした感じになり、なんとも落ち着いた心持ちになる
お粥のつけあわせの漬物は、味噌漬けや福神漬けなど。季節に応じてその時の旬の野菜で作られているとのこと

筆者、実は福神漬が苦手でした。でもこちらで出された干野菜の福神漬、シャキシャキとした歯ごたえに野菜の美味しさがしっかりと伝わってくる
そんな話をしたところ、『野菜って、干すと味や食感が変わってまた違った美味しさが出てくる。おもしろいですよ。』と、調理を担当する店主の奥様に教えていただいた

「すもの食堂」の朝ごはんでは、野菜の味を感じてもらうため、料理にはあまり手を加えていないそうだ
言葉は悪いが、手を抜いてもおいしい味になるとのこと。「素材が良いものってそれだけでおいしいんだ」とちょっと感動した
しかも、こちらでいただける朝ごはんはほとんどが群馬県産
だいぶ長いこと群馬県人をやっているが、今までこんな野菜があること知らなかった。「もったいないことをしていたな」と思った

今回、朝ごはんをいただいている「すもの食堂」
出会いのきっかけは、高崎の商店街でおいしい野菜を買えるお店があるみたい、という話を聞いたこと
ホームページを見てみると『この土地でしか味わえない「地場の美味しい」と「素材本来の魅力」にこだわりたい』とある

群馬にこだわるほどの野菜があるのかな?
正直に告白すれば、このときはそう思っていた
朝ごはんを出されているようだし、どんなお店か行って見てみよう、と好奇心丸出しで伺ったのが冒頭の話

それゆえに、朝ごはんをいただいてびっくりしました
「すもの食堂」で扱っている野菜を食べたから言える正直な感想です。
「群馬の野菜って、おいしい」

自分だけで味わうのはもったいない。ぜひ家族にも食べてもらおう。そう思い、野菜を購入するためお店に伺った
田町通りの一角にあるお店は、入り口からは八百屋さんとは思えない雰囲気
軒先に果物などがたくさん並べてある、そんな八百屋を想像していると、うっかり通りすぎてしまいそうになるので注意が必要だ

店内に入り、真っ先に目についたのは真っ赤なトマト
「冷やして食べたら旨そう」
そのとなりにはぷりっと丸まったたまねぎ
「炒めたらとても甘くなりそうだ」
なりより圧倒的な存在感を示していたのがキャベツ
葉に艶があるのだ。これはうまいだろう、と感じずにはいられない。

野菜に光をあてたり、特殊な照明を使っているわけではない
普通に野菜を置いてあるだけ。でも、これはうまい、と目が言っている。
群馬にはこだわる野菜がある、と実感した

野菜のとなりには、米や卵、ごま、油、醤油などの加工品が置かれている
いずれもスーパーなどでは見かけないものばかり

米には「れんげ米」と書かれている
聞いたことのない名前に興味を惹かれ、手書きの説明を読む
稲刈り後の田んぼにレンゲの種を蒔き、春にレンゲを土にすき込みながら田起こしをして、田んぼの有機肥料にする農法で育てるお米のことを言うようだ
レンゲを利用することから「れんげ米」と呼ばれる
しかもこのお米、昨年度の新嘗祭の皇室献上米に選ばれたそう
どんな味なのかうかがったところ、朝ごはんで食べられましたよ、と教えていただいた

しばし記憶をさかのぼり、朝ごはんでいただいたお粥の味を思い出す
お粥なのでさらっとしていたが、噛んだときにふわりとお米の甘さが感じられた

『うちで買われた野菜を食べたとき、おいしいって感じてくれるとうれしいですね。』と店主の金井さんに伺った
お店に置く品を、市場から購入するのではなく、農家さんにお伺いして直接仕入れたり、農家さんにお持ちいただいたりしているのも、そんな気持ちの現われなのだろう
いただいた野菜たち、どれもおいしかった
これからもぜひおいしい野菜たちを紹介していただきたい

「すもの食堂」では野菜の販売の傍らいろいろな企画を練っているそうだ
各地で開催されるマルシェに出店したり、Liveのイベントを企画している
『群馬の美味しいと楽しいが集まる野菜直売所』なるほど、と実感した

■すもの食堂
URL/ http://www.sumono.net
Twitter/@sumonoshokudo
住所/高崎市田町53-6
TEL/027-321-5289
営業時間/11:00~20:00
定休日/土曜日・日曜日
2013年07月08日 | ライター:よもやまライター | 場所:高崎 | カテゴリー:商店  

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索