群馬よもやま話|前橋・高崎など群馬を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節
  • ライター
  • 記事種類

検索条件リセット

閉じる

冬山に彩りを添える花々。クリスマスローズガーデン|富久樹園(ふくじゅえん)|

みなさんはクリスマスローズという花をご存知だろうか?
名前からクリスマス時期に咲くバラと思ってしまうかもしれないが、
開花時期は1月~3月で、バラ科ではなくキンポウゲ科の山野草だ。
(もともとはイギリスの花で、気候でクリスマス時期になると咲き出すそうだ。)

クリスマスローズの花の部分。
実は、花びらではなく「がく片」なので散らない。
冬に咲く花が少ない中、鑑賞期間が長いクリスマスローズは最近人気が集まっているようだ。

国内で稀な規模のクリスマスローズガーデンが高崎にあるというので早速行ってみた。
場所は眼下に高崎、前橋市街地を一望できる榛名の里山「天神山」の麓に位置する富久樹園(ふくじゅえん)。
約23平方メートルの斜面に原種から交配種まで、バラエティーに富んだ
クリスマスローズ約7000株が花を咲かせている。

白や黄色、黒色や紫、ピンクや赤など様々な色が冬の山に彩りを添えている。
一つ一つ花の表情を見ていると時間を忘れてしまう。

「湖と果物の町」のキャッチフレーズの榛名になぜ?と興味が湧き、園主の富沢登さんに話を伺った。
「ガーデン見た?おもしろい花でしょ?クリスマスローズは100株あったら全部違う花なの。
でもこの花を育てるのは難しい。
例えばシクラメン。一時は随分高かったけど品種があるから
大量生産されて今は安くなってしまった。こうなっちゃうと作っている方も大変なのよ。
でも、クリスマスローズは品種がないから大手が参入しにくい。
そこに賭けたいんです。
冬に咲く花ってあまりないでしょ?潜在的な需要もあるし。
見て楽しんでもらって、その花を買ってもらったら売り手も買い手も楽しいでしょ
だから作ってみたの。
やるなら日本一のクリスマスローズガーデンを作りますよ。」

クリスマスローズの話になると話が止まらない。

平日にも関わらず併設する直売所には
多くのお客さんが入れかわり立ち替わりやって来ていたが
一人ひとりに育て方など丁寧に説明していた。
笑顔で話す富澤さんから情熱が伝わってくる。

「今日は何時までいるの?夕方のガーデンが凄く綺麗だから見て欲しいな~」
伺ったのは13時。別の用を済ませて再度夕方に訪問。

【クリスマスローズは夕暮れが似合う】
日中は太陽光が枯れた落ち葉に反射し、斜面全体が明るくなってしまうが
日が落ちた優しい明るさはクリスマスローズを一気に主役に引き立てる。
日中と夕刻では見え方が明らかに違う。

素敵なタイミングを教えてくださったお礼を伝えると小冊子を渡された。
「里見通信」
自費で出版しているこの冊子。
活字で魅力を伝えたいと思っていたところ
富沢さんの思いに共感したライターやカメラマンが提案したそうだ。
「無料で配るとしても中途半端ではダメ。
本気で作るからお客さんがじっくり読んでくれるんだと思う」
富沢さんの覚悟が形になっている。

実は富沢さん。花農家ではなく、果樹農家。
富久樹園は夏はブルーベリー、秋は梨と季節に応じて表情を変える。
クリスマスローズガーデンがあるこの「天神山」。
もともとは何十年も開発が進まなかったゴルフ場予定地だった。
それを仲間と共に買取、観光農園にしたいという思いから現在に至る。
解放された「天神山」は現在、山頂までの登山道が整備され
パラグライダーの離陸場が設けられ、果樹園が広がる。

半端ではない行動力と思いに胸が熱くなった。
現在、クリスマスローズガーデンは見頃。
天神山ハイキングなどを兼ねて行ってみてはいかがだろうか?

富沢さん。
またお話したいのでブルーベリーの時期にお邪魔しますね。

■富久樹園(ふくじゅえん)
住所/群馬県高崎市下里見630
TEL/027-343-2706
HP/ http://fukujuen.jimdo.com/
(上記住所は富久樹園の直売所となります。
クリスマスローズガーデンはHPのアクセスを確認ください。)
2013年03月22日 | ライター:gumi | 場所:高崎 | カテゴリー:モノ・ワザ  自然・景色 

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索