群馬よもやま話|前橋・高崎など群馬を自慢するwebサイト

バックナンバー検索
  • カテゴリー
  • 場所
  • 季節
  • ライター
  • 記事種類

検索条件リセット

閉じる

キャンドルでつながる日

夏至と冬至の夜 でんきを消してキャンドルを灯して たまにはスローな夜を過ごそう
そんな世界各地で繋がるイベントを知ってますか?

「みなかみキャンドルナイト」は
地元の恵まれた素晴らしい自然環境に感謝すること
地球温暖化防止やCO2削減など自然環境保護のメッセージを発信すること
キャンドルの灯りとともに後世に繋げていくこと
そんな願いを込めて2年前の夏に始まったイベント

アウトドアや温泉目的に多数訪れる観光客ではなくて
地元の人たちを楽しませたい、そう語るのは実行委員長の深津さん
「まず自分たちが楽しまないと、みんなの共感・感動は得られないですよね」

ロウソクに灯を灯すメンバーを「チャッカマンズ」と命名しているのもユニーク
アウトドアのインストラクターや地元温泉施設のスタッフ、観光協会のスタッフなど
異業種からなる街の有志が集い、子供のように楽しそうに参加している
私も参加させて頂いたが、
ロウソクに灯を灯しみんなと一緒にキャンドルの絵を描いていくことが
何とも楽しく癒されるのである

「冬のイベントは、風が強いと灯がすぐ消えてしまうので
次から次へと点けなおすため大変なんです。」
2年の間に夏も冬も20数回のキャンドルナイトを繰り返して
毎回趣向を凝らし工夫を重ねてきたイベントはどんどん進化している

当初は地元の人たちの理解と協力を得るため苦労を重ねたこともあったと思うが
今では地元の宝物をみんなで磨いていこうという想いに賛同し
街のみんなが集まってくるイベントになっている

キャンドルナイトはそんな人と人をつなぐ一つのお話
世界中のどこにいても同じ日、同じ想いで繋がる日

ecoとかスローな時間を、みたいな格好イイだけの話じゃなくて
わりと真面目で少しロマンチックなココロモチになったりするから不思議

手作りの時を重ねながら
これからも続いていくんだろうな

■キャンドルナイト実行委員会事務局(みなかみ町観光協会)
住所/群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
TEL/0278-62-0401
2012年08月15日 | ライター:るー | 場所:北毛 | カテゴリー:イベント・祭  

最新バックナンバー

その他のバックナンバーを見る


ページトップへ
フリーワード検索